子育て 2017年5月4日 tamachi10 コメントなし

同居と敷地内同居はするな!

私は昨年初夏に初めての子供を産みました。

私の家にとっては初孫、旦那の両親にとっては初孫ではありませんが、旦那が末っ子長男のため初めての’内孫’でした。

今時内孫、外孫と区別するのはとても古いと思うのですが、旦那の実家はかなりの田舎のため、未だその古臭い考えも長男夫婦は実家で同居という考えも抜けていません。

私はとても嫌で何度も反対したのですが、妊娠中勝手にぽんぽん話を進められ、旦那の実家の隣に新築を建てて敷地内同居を強いられることとなってしまいました。

何度も泣いて旦那に嫌だと訴えたのに、結局’俺長男なんよ…’と聞き入れて貰えず、来月半ば等々その新築に引っ越さなければならなくなりました。

私は産後義母のことが生理的に受け付けなくなり、今では死ぬほど嫌いです。

理由は色々ありますが、はじめに、お産中のトラブルで緊急帝王切開になりぐったりして手術室から出てきたばかりの私を見て’お疲れ様!’などではなく’○○ちゃん、あっぱれ!’と笑いながら言ってきた所から嫌いになりました。

そしてそのあとも、内孫じゃ内孫じゃ!と、両家の孫であるのに自分の家だけの孫であるかのようなことを主張する割には、お宮参りも百日祝いも、なんにもしてくれませんでした。

旦那の方の苗字になっているんだし旦那側の両親がお食い初めやら宮参りの準備をするのは当たり前なのに、’お宮参り好きな時に行ってきて〜、行けたら私たちも行くわ’だとか、’百日は盛大にお祝いしようね’と言っておきながら百日が近づくと’もう百日終わったー?’と聞いてきて、まだあと1週間ほどですと答えると’あらそう、もう終わったんかと思った〜’とまた笑いながら話す義母。

そのあともちろん料理の用意など準備してくれるそぶりもなく、結局百日は私と旦那と息子の3人、アパートで、うちの母が作ってくれた鯛などのごちそうで密かに行いました。

そんな常識知らずの好き放題の義母と同じ敷地内に住まなければなりません。

私にとっては毎日が囚われた地獄のようです。

そして一応元保育士だった義母、かなり昔の子育てのやり方を押し付けてきます。

もしあなたが姑さんのことがあまり好きになれないのなら、絶対同居や敷地内同居はしてはだめです!

でないと子育てにも首を突っ込まれ、子供を奪われてしまいますよ。

私は、本当にそこは失敗したと思っています。旦那のことは大好きなのに、離婚の二文字が常に頭に渦巻いています。