駅からの距離と住宅タイプの関係

住宅には、色々なタイプが存在する事は間違いありません。
集合タイプもあれば、もちろん一戸建ての物件も存在する訳です。
ところで住宅タイプは、実は駅と大きな関連性があります。
結論を申し上げると、駅近くには集合住宅が多く集っている傾向があります。
その逆が戸建て住宅なのです。

 

例えば東京23区のある駅周辺です。都心部から比較的近い場所にある駅なのですが、駅から大体5分圏内の場所には、マンションが多く立地する傾向があります。
とりわけ階層が高めなマンションが、全般的に多く立地しているのです。

 

ところが駅から10分ほど離れたエリアになると、また話が大きく異なってきます。
確かに集合住宅も若干数見られますが、駅周辺ほどではありません。
むしろ一戸建て住宅が数多く見られる状況です。

 

つまり自分が一戸建てを探したいと望むならば、多少駅から離れたエリアに着目してみると良い訳です。
その方が、選択肢が広がるからです。逆に集合住宅に居住したいと望むなら、むしろ駅周辺に着目すると良いでしょう。