子育て 2017年2月26日 tamachi10 コメントなし

個人主義と子育ての難しさ

最近モンスターペアレントという言葉をよくきくことがありますが、昔に比べて子育ても、親が参加する機会が増えたように思います。
実際、PTAの活動や町内会なども昔からありましたが、最近は親が学校に対して積極的に意見を述べるケースが増えていると思います。
先生の威厳が低下したのか、親がモンスター化したのかはわかりませんが、個人主義で自分の子が優先、といった親をたまに目にすることがあります。
自分が子供のころにはあまり見かけなかったですし、モンスターという表現が頻繁に使われているニュースや記事を目にすると、世の中全体の流れなのかもしれません。
確かに自分の子どもが可愛いのは皆同じですが、他の子どもも世の中全体で育てているという認識が、昔に比べて減ってしまい、個人主義の人が増えたように感じることがあります。
うちの子は特別、と心の中で思っていることが外に出てしまっている親が多いように感じますので、自分はなるべく社会全体で子育てするようなつもりでいたいと思います。