子育て 2017年2月26日 tamachi10 コメントなし

子供のお小遣いは学年によって分けました

子供のお小遣いについて、何歳から与えるかなど夫婦間で相談して決めました。お小遣い帳を与えて、受け取った金額と使った分を書き込んでいくようにするなど、いくつかルールを決めてお小遣いを渡すようにしました。学年に100円をかけた金額にして、6年生は600円としました。小学4年生からお小遣いを渡すようにしたので、欲しいものがあったら貯金箱から出して買ってます。友達と遊ぶ時に駄菓子屋さんでお菓子を買っているようですが、それもお小遣いから出して購入するようにしています。自分で色々と計画を立てて購入しているので、親は何もいいません。子育てにおいて色んな決まりごとは全て夫婦で納得できるまで話し合ってルールを決めるようにしています。お小遣いを与える時期も子供と相談してきめました。お金の管理なども小さい頃から習慣付けておくべきだと思い、お小遣い帳は渡しました。お手伝いをしたら10円など、ちょっとしたお手伝いもお駄賃として渡しています。