子育て 2017年6月5日 tamachi10 コメントなし

小学校で乱暴な子と同じクラスになって

息子は小学校に入学しても毎日元気に登校していました。

参観に行った時の事、息子の前の席の男の子が椅子をどんどん後ろに下げて息子の机が押されていました。

息子は抗議して抵抗もしてましたが、結局自分の机と椅子に挟まれる形になって顔を真っ赤にしていました。少し位のいざこざは自分で解決して行く力をつけさせた方が良いと思いその場は見守っていました。

それからは特に息子の様子を見て、いじめなのかも確認しました。

ですが息子は自分で戦えるから大丈夫と言っていました。

数週間後、休日に息子が突然泣き出し、前の席の男の子が乱暴で行きたくないと言い出しました。

残念なことに担任の先生は優しすぎて子供にしっかりと指導を出来ない方でした。

先生に何度か注意はしてもらいましたが全く変わらず子供が机と椅子に手を挟めたことをきっかけに席を変えてもらいました。すると息子に対する嫌がらせはなくなったそうで、でも相変わらず他の子には乱暴はしていたそうです。

小学校2年生になって先生が変わり、男の子は友達に乱暴することがなくなりました。

小学校低学年のうちは先生がどのようなタイプなのかもしっかりと判断しておく必要があると思いました。

ちなみに男の子は今は息子と仲良しで小学校2年生の時の担任の先生に出会えなかったら自分はどうなっていたか分からないと息子に話しているそうです。