住宅購入 2017年4月17日 tamachi10 コメントなし

努力と工夫次第で理想の家に近づきます。

一階にリビングを作った場合、リビング階段にするか迷いました。またリビングを吹き抜けにして明りを取り入れるかも相談しました。
二階リビングも視野にいれていたので、場所についてメリットデメリットも考えました。
北側に部屋を作りたくなかったので、南の間口が広い土地を探すのに苦労しました。
窓の数や大きさについても悩み、注文住宅ならではの家にしたかったので明るさもそうですが、見た目にも気を使いました。
床材も色も温かみのあるグレー色を希望していましたが、予算のことを考えると頭が痛かったです。

 

リビングは老後のことも考えて、一階に作ることに決めました。リビング階段の予定でしたが、エアコンがききにくいとのことで却下しました。ロールカーテン等で対処はあるようですが、スケルトン階段にしたかったので廊下に設置しました。
また吹き抜けも匂いや声が響くデメリットがあるのであきらめ、代わりに大きい窓をつけることで、明るいリビングにしました。
全部の部屋を南向きに持ってきて明るくあたたかい部屋を確保しました。
床は一階のみグレーの床を張ることで、費用をおさえました。

 

現在の年齢で家を作るのではなく、未来(老後)のことも考えて住みやすい家を作ってもらいたいです。
必ずメリットデメリットを考えて、本当に必要なのか話し合って下さい。